開催中止のお知らせ

誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により開催を中止することとなりました。
中止に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。




POC and mHealth Diagnostics Summit 2014
- POCおよびmヘルス診断サミット 2014年 -
-
米国マサチューセッツ州、ボストン、シェラトン ボストン ホテル

POCおよびmヘルス診断サミット


ポイントオブケア検査とモバイルヘルス装置が拡大し普及したことは、IVD市場の変革が起きていることを示唆しています。これは医療費削減と検査結果が出るまでの所要時間の短縮に対するニーズによるものです。新たに登場したDTCセグメントは、予防医学を可能にするためにデザインされた数々のツールを作り出すことで、自己負担で自身の医療情報を管理したいと考える消費者のニーズを満たすものです。初開催となる今回のイベントでは、2つの分野(技術開発、および臨床と消費者のインターフェースの進捗)における即時検査市場の動向に焦点を当てます。




Point-of-Care and Mobile Health Diagnostics Technologies

ポイントオブケアおよびモバイルヘルス診断技術

IVD市場において最速で成長するセグメントはポイントオブケア検査であり、モバイルデバイスのための豊富なアプリによって医療の提供方法が大きく変わろうとしています。リモートモニタリング、薬剤反応測定、薬剤開発ツール、およびコンパニオン診断のための機会は十分に生かされてはいないものの、無限の新たな可能性を示唆しています。注目すべき分野には、ポイントオブケアおよび慢性疾患、感染症の管理における分子診断があります。Cambridge Healthtech Instituteの学会Part 1: Point-of-Care and Mobile Health Diagnostics Technologies: Molecular Diagnostics, Sensors, Disease Management(第1部:ポイントオブケアおよびモバイルヘルス診断技術:分子診断、センサー、疾患管理)では、即時検査が医療費を押さえながら、臨床の意思決定とケアの品質をどのように向上させることができるのかについて話し合います。心臓、HIV、インフルエンザ、および様々な感染症検査のための現在の治療パラダイムに変化が起きています。専門家の方々がポイントオブケア検査の動向や医療の提供方法を変えるために開発中のツールについて議論します。



Point-of-Care and Mobile Health Diagnostics Clinical-Consumer Interface

ポイントオブケアおよびモバイルヘルス診断における臨床と消費者とのインターフェース

プロバイダーの供給が減少し医療費が高騰する中、新たなポイントオブケア検査や消費者直結型診断、患者中心の装置、およびモバイルヘルスケアを支援するアプリがこれまで以上に求められています。こうした技術は、医師に意思決定のための能力や、人々の医療管理のための医療制度リアルタイムデータストリームを提供します。Cambridge Healthtech Instituteによる学会Part 2: Point-of-Care and Mobile Health Diagnostics Clinical-Consumer Interface: Go-to-Market Strategies, Innovation Path, Integration(第2部:ポイントオブケアおよびモバイルヘルス診断における臨床と消費者のインターフェース:上市戦略、イノベーション経路、インテグレーション)では、技術開発業者や臨床医、研究者、支払者、イノベーターの方々が、新たなポイントオブケア検査、患者中心の装置、消費者直結型診断、およびモバイルヘルスケアを支援するためのアプリ/デバイスを開発し、上市し、統合する際に考慮しなければならないポイントについて話し合います。






Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog
イベントカレンダー
メール配信サービス

日本語公式サイト運営 : Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバル インフォメーション