Mastering Medicinal Chemistry 2014 - 2014年 医化学の習得:第11回学会 -
2014年5月21 - 22日
米国、マサチューセッツ州、ボストン、ウェスティン ボストン ウォーターフロント


Mastering Medicinal Chemistry Conference


当学会について  

10年以上に渡りサンフランシスコのMoscone Convention Centerで開催されてきた学会Mastering Medicinal Chemistryは、このたびその会場を東海岸に移すことになりました。医化学研究者にとって参加必須のイベントです。新たにボストンで開かれる今年の学会にどうぞご参加ください。

Pfizer、Roche、Sanofi、GlaxoSmithKline、Bristol-Myers Squibb、AbbVie、AstraZenecaなど業界リーダーの経営幹部の方々が今年のプログラムに参加し、医化学の将来的役割と、創薬率向上への貢献度について議論を闘わせます。また、大手ライフサイエンス企業の幹部レベルの化学者の方々が、動力学および滞留時間、標的組織デリバリー、およびアロステリック阻害剤がどのようにプロファイルを高め、困難な標的を調節するのかについて話し合います。パネルディスカッション、案内人による討論会、および展示会などの時間を通して、業界をリードする化学者とリーダーの方々と交流し、困難な標的に関するケーススタディについて意見交換してください。

プレカンファレンス・ショートコース:5月20日、午後2時〜午後5時  

> 受容体の動力学と滞留時間 − 医化学専門家が知るべきこと 

詳細を見る  

 


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス

日本語公式サイト運営 : Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバル インフォメーション