?

High-Content Analysis 2014 - ハイコンテント解析学会:2014年 -
2014年2月19 - 20日 米国、カリフォルニア州、ラホヤ



本会議で扱われる主なテーマ

3次元細胞モデルのハイコンテントアナリシス


表現型スクリーニング


ハイスループット・ハイコンテントスクリーニング


化合物のキャラクタリゼーションおよび機能解析のためのHCA


腫瘍微小環境のインビトロモデル


創薬のための3次元細胞培養


生細胞および組織のハイコンテントアナリシス


幹細胞由来の細胞モデル


より予測可能な共培養細胞モデル


ディナーコース

ハイコンテントな表現型スクリーニングのイントロダクション - (2月18日)

専門家による考察: 生理的に適切なアッセイへの要求を満たすためには- (2月18日)

3次元細胞モデルのためのハイコンテントアナリシス - (2月19日)

ユーザーグループ会議

GE Healthcare (2月18日)

PerkinElmer (2月18日)

注目の講演者

EdAinscowEd Ainscow

Director, Assay Development and HTS

Genomics Institute of the Novartis Foundation

AnthonyDaviesAnthony M. Davies

Director, Irish National Center for

High-Content Screening and Analysis

SusanneHeynen-GenelSusanne Heynen-Genel

Director, High-Content Screening Systems

Sanford-Burnham Medical Research Institute


DonaldLoDonald C. Lo

Director, Center for Drug Discovery

Duke University Medical Center

MichellePalmerMichelle Palmer

Director, Discovery and Preclinical Research

Broad Institute

FredikaRobertsonFredika M. Robertson

Executive Director, Clinical Research

Virginia Commonwealth University

LansingTaylorD. Lansing Taylor

Director, University of Pittsburgh Drug Discovery Institute




学生フェローシップにお申し込みください

フルタイムの大学院生および博士論文の提出資格者は、ぜひハイコンテントアナリシスまたは生理的に適切な細胞モデルの学生フェローシッププログラムにお申し込みください。申込期限は2013年12月6日までです。10名のフェローシップ受賞者は、ポスター掲示枠の獲得と、最高900ドルまでの会議費用免除を受ける事ができます。