Diagnostics Channel NavClinical Channel NavInformatics Channel NavCancer Channel Nav
 
 

イベント概要(PDF)

学生フェローシップ

ポスター発表についての情報

ホテルと開催地

Molecular Med Tri-Con 2014 - 分子医学学会、2014年 -
2014年2月9 - 14日 米国、カリフォルニア州、サンフランシスコ

この学会について 

第21回International Molecular Medicine Tri-Conferenceは、創薬、ゲノミクス、診断法、情報技術などに焦点を絞り込んだ分子医学関連業界の重要イベントです。6日間にわたって開催される今度の学会では、プログラムが拡大され、6つのシンポジウム、20以上のショートコース、15のメインプログラムが盛り込まれます。また今回は、シーケンシングに焦点を絞り込んだセッションがおよそ10年ぶりに復活することになっており、ヒトゲノムプロジェクトが大きな注目を集めていた学会草創期の雰囲気を思い出す方も多いのではないでしょうか。私たちも、シーケンシングに関するセッションが復活することに大きな喜びを感じています。

20年以上の歴史を持つこの学会に参加することで多くの識見と知識を得ることができ、参加者が持ち帰った知識は、研究開発にすぐさま影響を及ぼします。変化を推し進め、未来の医療を築き上げる作業に加わることができるこの学会をどうぞお見逃しなく。


Tri-Confereceへの参加をお勧めする理由 

 

  • 35以上の国々から集まる3000人を超える参加者と交流することができます 
  • 世界各国の関連業界でさまざまな研究領域に携わっている500人以上の専門家が講演を行います 
  • 400件を超える講演やパネルディスカッションのなかから参加するセッションを選ぶことができます 
  • プログラムが一新されており、PCR、試料調製、エピジェネティクス、シーケンシングなどが焦点となります 
  • 精密医療分野での先進的な取り組みと血中循環無細胞DNAをテーマにした2つのシンポジウムが新たに加わります 
  • ショートコース、学会、シンポジウムがセットになったAll Accessパッケージを利用することも、参加するセッションを選んで自分だけのプログラムを構成することもできます 
  • ポスター発表を行って研究成果を披露することができます 
  • 40に及ぶ討論会のなかから1つ選んで参加することができます 
  • Intro-Netを利用して他の参加者との会談を設定することができます 
  • 専用のアプリを利用してイベントのスケジュールを管理することができます 
  • 展示会ホールに並ぶ200以上の企業ブースを訪れることができます 
  • 休憩時間やレセプションなどさまざまな機会を捉えて他の参加者と交流を深めることができます 
  • 大学院生や博士候補を対象とした学割制度が用意されています 

2013年の学会に参加された方々の声 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

 Elsevier   

 

NanoString 

 

Quanterix 

 

RemedyMD 

 

Singulex 

 

Thomson Reuters 



  スポンサー 

  メディアパートナー 

  出席者 

イベントカレンダー
バイオテクノロジー関連の国際会議

バイオテクノロジー関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら