Conference Menu

Corporate Sponsor

Precision for Medicine 

rutgers


Co-Hosted By

BioStorage 


Lead Sponsoring Publications 


Bio-IT World Large 


GEN-New Logo 

 


Sponsoring Publications 


Biospace 


einnews logo 


GenomeWeb 


Insight Pharma Reports 


Nature_logo 


Pharmaphorum 


Science AAAS 


The Scientist 


Web Partners 


FierceBiotech 


Pharm Cast 




BioBanking Congress 2013 - バイオバンキング学会 2013年 -
2013年11月4 - 5日
米国、インディアナ州、インディアナポリス、シェラトン インディアナポリス シティ センター


BioBanking Congress


現在、生物検体の採取は複数の研究グループによって、基礎研究から臨床試験まで様々な研究目的で用いられています。うまく管理されたバイオバンクは高品質の生物学的研究にとって欠かすことのできないものです。生物検体の適切な採取、加工、保存および追跡は、研究者が分子と臨床情報をより効果的にリンクさせるための重要な要素となっています。こうした必要性によって、バイオバンキングは科学でありビジネスです。Cambridge Healthtech Instituteの第5回目となる年次学会Leaders in Biobanking: Maximizing Your Investment in Biospecimens(バイオバンキングにおけるリーダー:生物検体への投資を最大限に生かすには)では、バイオバンキングのビジネスと科学の両面を扱い、バイオメディカルおよび生物医薬品の研究者、規制当局、バイオレポジトリマネージャー、および実務者らが集結して、今日の最先端研究における効果的な生物検体の使用に関する最善の戦略について話し合います。


Keynote Presentations:

  • Andrew M. Dahlem, Ph.D., Eli Lilly and Company 
  • Norma J. Nowak, Ph.D., CSO and Founder, Empire Genomics LLC 
  • Anantha Shekhar, M.D., Ph.D., Indiana University School of Medicine 
  • Traci Runge, Breast Cancer Survivor and Stem Cell Therapy Recipient 

プレカンファレンス


ポストカンファレンス


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス




日本語公式サイト運営 : Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバル インフォメーション