Consumer Genetics Conference

Consumer Genetics Conference (CGC)は、科学者、臨床医、技術イノベータ、および患者といった活動的コミュニティが一堂に会し、ゲノミクスの結果に関する分析と患者や消費者への直接的引き渡しに関する問題点について話し合う唯一の学会です。3日間の日程において、破壊的診断技術、患者(および医療専門家)への認知的障壁、倫理/法規制/プライバシー上の問題、難しい償還問題、およびパーソナルゲノミクスと個別化医療の潜在能力を実現するための関係構築上の課題などが話し合われます。CGCはすべてのステークホルダーが一つの会場に集結し、意見交換や率直な対話を行なうとともに、変化という大きな問題にどう対応すべきかを学ぶ機会を提供します。プログラムのテーマは以下のとおりです。
  • 全ゲノムディベート
  • 翻訳ゲノミクス
  • 臨床および第三世代シーケンシング
  • パーソナルゲノム分析および解釈
  • 患者のエンパワーメント:企業および技術
  • 分子診断学およびポイントオブケア
  • 投資および融資の機会
  • 償還モデル
  • コンシューマゲノミクスのための5か年計画
  • データ分析および管理
  • 倫理、プライバシー、および法規制
  • デジタルヘルストラッキングアプリ
 

> アジェンダ  

Empowering Patients & Consumers with Advances in Genomics, Diagnostics & Personalized Healthcare  

Consumer Genetics Conference - コンシューマジェネティクス学会 -
2013年9月25 - 27日 米国、マサチューセッツ州、ボストン、シーポートホテル


CGC共同創立者Meredith Salisbury氏へのインタビュー
Meredith Salisbury
友人であるJohn BoyceとともにConsumer Genetics Conferenceを開催するにあたって彼女を駆り立てたものとは何かを聴きました。- Read More  
 
ダウンロード
 

Catalog
 


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English