Conference Menu

ホーム
アジェンダ 1日目
アジェンダ 2日目
アジェンダ 3日目
ショートコース
ポスター情報
開催地
お問い合わせ
お申し込み 


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Corporate Sponsors:

DiscoverRx 

 

Promega BLACK

 

Corporate Support Sponsor:

ProQinase-Drug Discovery in Oncology


Media Partners:

Biospace
Drug Discovery News
Gen
Genomeweb Logo
Insight Pharma Reports
Nature

PharmaVoice
Science AAAS
SelectScience
The Scientist 

Catalog
イベントカレンダー
メール配信サービス



Next-Gen Kinase Inhibitors 2013 - 次世代キナーゼ阻害剤 2013年 -
2013年6月17 - 19日 米国、マサチューセッツ州、ボストン、リビアホテル


Next-Gen Kinase Inhibitors Conference - Cambridge Healthtech Institute



実績があり広く認知されたこのキナーゼ会議は、選択性、安全性、耐性、新規性に関して繰り返される疑問にお応えします。長年に渡ってキナーゼ阻害剤の研究と治療開発が行なわれてきましたが、同分野には未だ、新規のキナーゼという新たな機会があり、そうした阻害剤が登場しています。さらに、すでに開発済みの薬剤に対する再目的化への関心が非常に高まっています。

“Next-Gen Kinase Inhibitors”は、医薬品業界に立ちはだかるもの、そして待ち受けているものは何か、また、用いられる技術や方法、新たな標的、探求される治療法に関してどのような新しい手段が開けてくるのかを探ります。

1日目 | 2日目 | 3日目 


» 午前8時30分:基調講演  

Doriano Fabbro, Ph.D., CSO, Piqur Therapeutics


トピックハイライト: 

  • 癌以外の適応
  • 選択的阻害剤のデザイン
  • 特性に基づくデザイン
 
  • 耐性の克服
  • 構造に基づくデザイン
  • スクリーニングとバリデーション
 

6月17日(月):午前9時〜午後12時  


ショートコース:キナーゼにおける技術と科学*  

講師 : Kent D. Stewart, Ph.D., Research Fellow, Structural Biology, Abbvie


*別途登録が必要です。


日本語公式サイト運営 : CHI代理店 株式会社グローバル インフォメーション