10th Asia Gas Congress Japan 2013 - 第10回アジア・ガス会議:日本大会 2013年 -
2013年11月14 - 15日 日本、大阪


今回取り上げられる主な議題:

  • アジアにおけるガス市場の詳細な調査
  • アジアにおけるガスに関する政策および規制の活用
  • ガス産業における最先端技術および動向の調査
  • 価格に関する最新情報の入手
  • アジアにおけるガス関連プロジェクト遂行状況の紹介
  • 現地ユーティリティー企業とのパートナーシップ構築
  • 少ない予算による操業モデルの最適化
  • 輸送革命がアジアのガス産業に及ぼす影響に関する議論

AGC 2013への参加をお勧めする理由

  • 330名の参加者

  • 97%以上の参加者が満足

  • 80件以上の個別会談

  • 40以上の展示

  • 30名以上の講演者

  • 10時間以上の人脈構築のための時間

過去の参加者の感想:

  • 「世界のガス産業がアジアの仲間とアイディアを共有し、時間を共にする素晴らしい機会です。願わくは持続可能性に関する私の考えに共鳴して、地元産業が世界のガス産業と強調して活動してほしいと思います。」
    ---Laurent MAUREL, Senior Vice President LNG, TOTAL SA
  • 「このような会議は、アジアのガス産業にとって重要かつ不可欠です。アジアおよび世界のガス業界のリーダーたちと、考え、アイディアおよび懸念を共有できる素晴らしい機会であったAGCJに参加できたことは光栄でした。」
    ---Atsunori TAKEUCHI, Senior Vice President, Osaka Gas
  • 「講演者の方々は、深い洞察と経験を併せ持つ、真の第一級の専門家たちでした。非常に有益かつ印象的でした。」
    ---Yusuke NIIZUMA, Manager for LNG, NYK Line
  • 「この会談は、アジアにおけるガス産業の発展を理解し、貴重な経験を共有する上で、素晴らしいプラットフォームを提供してくれます。」
    --- Aziz BAMIK, Director for Business Development, Gaztransport & Technigaz
  • 「アジアにおけるこの種の会議の中で最高の会議です。」
    ---Benjamín PALOMO, Managing Director LNG, Repsol YPF

参加が見込まれる方々:

部門
  • Government Officials
    • 政府関係者
    • ガスユーティリティー企業
    • 発電所
    • IOC/NOC
    • EPC受託業者
    • IT企業
    • 輸送会社
    • コンサルティング企業
    • 投資銀行

役職

  • 社長/CEO
  • バイスプレジデント/ゼネラルマネージャー
  • 事業開発ディレクター
  • 販売・マーケティングディレクター
  • プロジェクトファイナンス責任者
  • 経営企画ディレクター
  • 事業責任者/マネージャー
  • 主席エンジニア
  • 技術マネージャー
  • 主席販売員
  • エネルギーアナリスト
  • 弁護士/法律顧問
  • エネルギーコンサルタント


 
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

イベントカレンダー
メール配信サービス

  Series Media: