China Airport Development Summit 2013 - 2013年中国空港開発サミット -
2013年5月30 - 31日 中国、上海

本イベントの特長:

  • アジアNo.1の空港関連イベント
  • 2日間の有意義で興味深いサミット
  • 包括的な情報を提供する4つのセッション
  • 25以上の中国の主要空港が参加
  • 25名以上のシニアクラスの著名な講演者陣
  • 30社以上の出展
  • 80件を超える事前予約による個別ミーティング
  • 世界の空港産業から300名以上の業界幹部が参加

主要トピック:

  • 中国による空港建設の詳細な計画
  • 中国の空港部門における外国投資家にとっての将来の市場機会
  • 中国の空港運営における革新
  • 世界の空港産業における市場機会と課題
  • 空港セキュリティ強化のための重要対策
  • コストを最適化しながら突出したサービスを提供するための空港資産の管理
  • エアトラフィックの増加を満たすための空港拡張戦略の実行
  • 将来の大幅成長に向けた非航空関連事業の開発
  • 空港および航空会社の戦略的提携:見通しと市場機会

前回イベントへの参加者の声:

  • “With the improvement of China’s international status, as well as China’s “open skies” policy, the development of the international air transport market in China has a new historical opportunity.”
    --- QIN Zhanggao, Director General, Department of Airport, Civil Aviation Administration of China
  • “When Beijing Daxing International airport opens in 2015, the Chinese capital will become the world's busiest aviation hub, handling around 370,000 passengers a day.”
    --- Gao Lijia, Deputy General Manager, Beijin Capital International Airport
  • “Highly professional organized event with valuable presentations and good networking opportunities”
    --- Heo Tae Yoon, Vice President, Korea Airports Corporation
  • "As China continues its rapid economic growth and urbanization, the aviation industry here is faced with unprecedented opportunities and challenges. It is critical that all the technologies and systems – in the cockpit, on the taxiway or at the terminal -- must interoperate and integrate in a seamless fashion.”
    --- Shane Tedjarati, President and CEO, Honeywell China and India

参加者の構成:

 
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


イベントカレンダー
メール配信サービス

  Series Media: