2014年11月5-6日

 
 

米国、カリフォルニア州、
サンフランシスコ

人脈構築のチャンス

学会開幕前から閉幕後まで、他の参加者と人脈を構築し、交流を深めることができるチャンスが数多く用意されています。

  • 学会の人脈構築支援サイトは、開幕日の数週間前から利用することができます。参加者は、事前に個別会談のスケジュールを設定でき、会期中のスケジュールを印刷することも可能です。
  • 人脈構築のチャンスとなる休憩時間が拡大され、他の参加者のなかで事前に会談の予定を入れていない方々と話をすることができます。
  • 講演者との質疑応答セッションが設けられており、講演者に追加の質問を行うことができます。
  • 1日目の夕方には、レセプションが開催される予定であり、示唆に富むトピックについての講演を聞き、重要な会談をこなした後、専門知識を有する他の参加者たちと交流を深めることができます。

参加をお勧めする理由

  • 疼痛治療の領域における最新の動きや商業面における最近の画期的な成果について学ぶことができます
  • バイオテクノロジー業界が疼痛治療薬の開発に及ぼす影響についてのより正確な感触を得ることができます
  • 疼痛治療領域での投資と臨床開発を促進する革新的な治療法を見つけ出すことができます
  • 医薬品、バイオテクノロジー、特殊医薬品、ドラッグデリバリーなどの関連企業、学界、政府機関のリーダーたちと人脈を構築することができます
  • 疼痛治療領域における画期的な研究の具体的な内容と意義について理解を深めることができます
  • 研究者、臨床医、事業部門の役員の視点から疼痛治療領域の全体像を把握することができます

2014 Exhibitors

                         

Past Exhibitors